〒457-0861

名古屋市南区明治1-14-53

送迎サービスあり!

ライフ&シニアハウス神宮南井田(介護付有料老人ホーム)の1階にあります。パンダのイラストが目印!

〒457-0861 名古屋市南区明治1-14-53

ライフ&シニアハウス神宮南井田1F

電車を利用する場合

・名古屋市営地下鉄名城線 伝馬町駅から徒歩約15分

・名鉄常滑線 豊田本町駅から徒歩約13分

・道徳駅から徒歩約18分

バスを利用する場合

・名古屋市営バス JR・名鉄・地下鉄金山駅より市バスで約14分

・明治小学校西バス停下車徒歩約3分

社 名

資本金

施設名

代表取締役

事業内容

所在地

設立年月日

連絡先

株式会社マルイ

3,000,000円

児童発達支援・放課後等デイサービス パンダの宝物

丸井 順二

放課後等デイサービス・児童発達支援の事業所の運営

名古屋市南区明治1-14-53

ライフ&シニアハウス神宮南井田1階

平成23年6月17日 高齢者通所サービス事業所として開設

平成29年1月1日  障害児通所事業を開始

TEL:052-693-0141

FAX:052-693-0149

E-mail:info@pandanotakaramono.co.jp

こどもは絶対成長するという信念

進捗の度合いは子どもそれぞれであるが絶対成長すると信じて繰返し繰返しトレーニングを行う。

いずれ自立して生活していけるように、できることを広げるために「挨拶」「電話をとる」「身だしなみ」などのソーシャルスキルや「友達と遊ぶことの楽しさ」「その楽しさを作るための関係づくり」をプログラムを通して伝えています。

「自信」を持たせ自立をめざす

「できること」を一つ一つ積み上げて自分に自信をもてるようにする。自分に自信が持てるようになると、他者とのコミュニケーション(報告、連絡、相談)が1歩ずつ進んでいく。

報連相ができるようになると、家族・友人から信頼されるようになる。そうすると生活に広がりができる。その支援を日々行っていく。

アプローチ手法にはこだわらない

どうして今この場面ではこれをしないといけないのかを繰り返し伝えて教えていく。

子どもの行動を否定せず、常に前向きに取り組めるようにすることのみ注力。

××方式などの特定のアプローチ手法にはこだわらず子どもの成長のみに注力。

〒457-0861

名古屋市南区明治1-14-53

Copyright © pandanotakaramono.All Rights Reserved

〒457-0861

名古屋市南区明治1-14-53

ライフ&シニアハウス神宮南井田1F

社 名

株式会社マルイ

施設名

児童発達支援・放課後等デイサービス パンダの宝物

代表取締役

丸井 順二

事業内容

放課後等デイサービス・児童発達支援の事業所の運営

所在地

名古屋市南区明治1-14-53

ライフ&シニアハウス神宮南井田1階

連絡先

TEL:052-693-0141

FAX:052-693-0149

E-mail:info@pandanotakaramono.co.jp

設立年月日

平成23年6月17日 高齢者通所サービス事業所として開設

平成29年1月1日  障害児通所事業を開始

資本金

3,000,000円